興石は、数奇屋建築の中村外二工務店の設計および建築施工会社として1984年7月、中村義明によって創業されました。
1988年には指物部と家具部を開設し、これが現在の興石の礎となっています。木の温もりをこよなく愛し、木の特性を知り尽くし、木工技術をアートの域にまで昇華することに秀でた二つの国、日本とデンマーク。これら両国のエッセンスが、 興石には宿っています。デンマークの人びとが愛するhygge(団欒、安らぎ、心地よさ)な暮らしは、つねに木の豊かな香気や蝕感とともにあり、日本人の感性や伝統的な木工技術と美しく響き合います。私達は木を慕い敬うふたつの国をフィールドに多彩な造型と深い味わいのある家具を皆様のもとへお届けしています。

information

最新情報はこちらをご覧ください

Vintage[ビンテージ]

アートの域にまで昇華したデンマークのビンテージ家具は、
世界中の熱烈な愛好家たちを魅きつけてやみません。
木の温もりをこよなく愛し、木の特性を知り尽くした職人に
よって創られた名作の数々を取り揃えています。

Modern[モダン]

ヨーロッパの家具の歴史にモダンな風を吹き込んだ北欧家具。そのクオリティの高さには素材選びに対する職人の厳しい目とデザインを形にしていく卓越した技術が息づいています。機能性と芸術性を併せ持つモダン家具をご案内いたします。

Japanese[和]

デンマークを代表するデザイナー
Verner Pantonの「たたみチェア」。
興石オリジナルの座椅子です。

Glass[食器グラス]

スウェーデンを代表するガラス作家「Ingegerd Raman(インゲヤード・ローマン)」
デザインによるSKRUF(スクルフ)社製グラス、
イタリアのMoretti(モレッティ)社製ミルフィオリ・プレートなどをご紹介いたします。

Glass[食器グラス]

KOHSEKI [興石]

  • ショールームのご案内
  • ギャラリーIndex
  • ニュース&トピックス
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • English

京のあかり 京指物